神野繭樹の思い出

おっ、よく来たな。
ここへ来たって事は、俺の話が聞きたいんだろ?
そんなに面白いもんでもねぇけど……まぁ、聞きたいなら話すぜ?
ちょっと待ってろ。茶でも出すからさ。
その間に誰の話を聞きたいか、考えとけよ。

▼一番下へジャンプ

八重花桜梨とメモリアル

屋上なんかで何をやってるのかねぇ。いつも1人でさ。
私に構うなっていつも言ってけど、目がな……寂しげなんだ。
構わずにはいられないだろ?
さすがに、どっかの馬鹿みたいに振り回すことはねぇけどな。
誰の事だって? お隣さんだよ。

瞳を見つめて…
八重と出会った時の話だな。
顔はいい奴なんだけど、態度と表情でそれも台無しだな。あれじゃ。
授業はちゃんと出ろって?
いいじゃねぇか、ちょっとサボるぐらい。
▲一番上へジャンプ
▼一番下へジャンプ

いろいろなメモリアル

誰と付き合ってるわけじゃねぇ時の話だな。
入学式とか……まぁ日常の話だ。
特に何があるって分けじゃねぇな。

彼女な彼の入学式
入学式の話だな。
乱暴な自己紹介? ばーろ、締めるところは締めとかねぇと後が問題になるんだよ。
まぁ、平和な日常を送ってきた奴には分からねぇだろうけどな。
……光を驚かせちまったことは、素直に謝るよ。
▲一番上へジャンプ