牧野隆之の思い出

初めての人は始めまして。お知り合いはこんにちは。
ひびきの1の戯け者。牧野隆之でぇございます。
ここに来たって事は、俺の思い出を聞きたいわけだろ?
牧野隆之の華麗なる活躍の数々……存分に楽しんでいってくれ。
で? 誰との思い出が聞きたいんだ?

▼一番下へジャンプ

陽ノ下光とメモリアル

光との思い出だね。元気で明るくて、笑顔がすっごく可愛い女の子。
とても良い娘だよ……本性が出ると微妙だけどね。
光って、すっごい我侭で焼餅焼きだから。
普段はそんなこと無いんだけど……暴走するとねぇ。
まぁ、そこも可愛いんだけど。付き合う身としては疲れるときもあるわけですよ。
聞きたい? 光との思い出話。

もうこんな授業は受けたくない
これは……俺がまだ真面目だった頃の話だな。何を格好付けてんのか……。
授業中の一幕。突発的な事件。
それに振り回される俺っていう、昔の王道パターン。
……てか、あんなこと聞いて、光はどうするつもりだったんだろ?
謎だ。まったく持って。
はっ!? まさか、自分のおぎゃっ!?(粛清)
誰かこの子を止めてくれ
あぁ、酷い目にあった。……あぁ、これね。
これは、さっきの続き。事件が起きた日の放課後の話だな。
まぁ、約束してたとはいえ……ねぇ? 男なら、心配するっしょ?
ほら、俺って純情を絵に描いたような少年だから。
……なんですか、その目は?
秋の日の出来事
これは……光への気持ちを自覚した時の話か。
当時は俺も鈍い奴でね。自分の気持ちすら分からなかったんだよ。
……いったい、光にはどれほど苦労をかけたことか。
まぁ、最後にはバシッと決めたし。俺もやるときはやる男なのよ。
どきっどき-side:T-
合宿開けのある日だったかな? 久しぶりに光とデートした時の話だよ。
俺も鈍い男だったから……光に振り回されて大変だったよ。
天然女たらしの素質が出始めたのもここら辺かな?
無計画、勢いで行動すると碌な事がないって実感した日だったよ。
……まぁ、いいもの見れたし。
早起きは三文の得って奴? 違うか。
どきっどき-side:H-
……隆之君はいないよね? こほんっ。
この話に関しては、私から話すね。
隆之君をデートに誘って、映画を見るってだけの話なんだけど……ちょっとね。
本心がね、露見しちゃってるっていうか……。
この頃って、隆之君がモテてる時の話だから……多少無理してでもアピールするしかなかったの。
べ、別にいつもいつもこんな風にしてるわけじゃないよ? 仕方なく、仕方なくなの。
そうでもしなきゃ、落とせなかったんだもん。
砂糖はいくつ?
えっと〜……確か、花火大会の時の話かな?
光との甘甘ラブラブを目指して、分けが分からなくなった日です。
確かにさ、確かに俺の不注意もあるけどさ。
でも……ねぇ?
……まぁ、イーブンということで、納得しておこう。
天然女たらしが確定した時でもあるな。
語らい
その後日談。学校での話。
光が徐々に本性を現してきたわけですよ。
まだ、純真だった僕の心を弄び始めたの。本当、酷い人。
……だから、なんですか? その疑いの眼差しは。
結構、真面目なのよ? 私は。
この時だって、姉御の相談事に乗ってたわけだし。
……まぁ、たらしだということは認めよう。
穏やかな放課後
光の暴走が如実になってきた頃の話だね。
すっごいよね。俺が突っ込みなんだからさ。
まぁ、この頃は俺も硬派を気取ってたからさ。光もいろいろと不満だったんだろ。
でも、やりすぎだよねぇ。
TacticsSchoolFestival
俺が色ガキだった頃の話。いや〜、若さだね。
光も別の意味で大変だったろうなぁ……喜んでるみたいだけど。
これを見ると心のそこから思うね。
俺ってsだなぁ……。
暇な休日の過ごし方
卒業後の休日の過ごし方って奴だね。
さすがは俺。光と同棲ですよ、同棲。
……変だなぁ。記憶が二つある。
1つは健気な光なんだけど……もう1つはかなり暴走してる。
いや、どっちも可愛いけどさ。
う〜ん……とりあえず、上にある方が健気。もう1つが暴走。
風に乗って
陸上の大会に出場が決まった時の話だな。
ここら辺から、ゴーイングマイウェイな性格が出始めてる。
まだまだ純情だけど。あれぐらいで、何を慌ててるのか……情けない。
▲一番上へジャンプ
▼一番下へジャンプ

水無月琴子とメモリアル

私の相方にして理解者。姉御こと水無月さんとの思い出。
結構、きつい性格してるけど……本心は可愛らしい女の子なんですよ。
悩み事を自分の中に押し込める性分でね、気苦労が多いみたい。
必殺技は黄金の右。伝説の左。秘伝の右足に殺意の左足。
とりあえず、秘伝の右足まで受けたことあります。はい。

プレゼントの言葉にのせて
姉御の誕生日の話だね。
朝から買い物に振り回されたり……当時から、上下関係は決まってたんだなぁ。
姉御>>>>>(超えられない壁)>>>>>俺っている図式が。
……てか、鈍いにもほどがあるぞ。俺。
▲一番上へジャンプ
▼一番下へジャンプ

八重花桜梨とメモリアル

一言で言えば、捨てられた飼い猫って感じの女の子かな?
野良になるには強くない。裏切られてるから人に頼れない。
ダンボールの中で寂しげに泣き続ける子猫。そんな人。
どんなにつめを立てられても、かまれても、めげずに構ってあげる。
それが出来れば、心を開いてくれるよ。もともと、人を信じやすい女の子だから。
可愛いよね。容姿は綺麗な人だけど、性格は完全に猫だもん。
……攻められるほうって事じゃないよ? 念のため。

最後の希望
牧野君は知らないことだから……私が変わりに話すね。
これは、まだ牧野君と出会う前の話。
子供の頃……私のピンチを救ってくれたヒーロー。
牧野君にはいつも助けられてばかりだね……。
変わる気持ち
これも、牧野君は知らない話だと思う。
私が自分の気持ちに気づいたきっかけ……偶然だったけど。
牧野君って強引なところがあるから……ちょっと、苦手だったの。
嫌いなわけじゃないんだけど……何を考えてるか分からない人だったから。
今でも分からないけど……。
八重花桜梨の観察レポート
これは私が書いたレポートだね……。
牧野君がどういう人なのか書いてるんだけど……なんだか、惚気てるみたいになっちゃった。
……ちょっと恥ずかしいかな。
人に見せないように書いてたものだから……いろいろと、本音が出ちゃってるから。
牧野君みたいに言いたいこと言える様になりたいなぁ。
八重花桜梨の観察レポート改め
ラブラブ日記
……しょうがないじゃない。読まれちゃったんだから。
吹っ切れるしかないでしょ? さ、さすがにラブラブとは書いてないよ?
でも、内容は……ただの惚気話だよね。
馬鹿な牧野君に振り回されて、いつも大変だけど……それでも、楽しい日々。
私も影響されちゃってるのかな?
八重花桜梨の観察レポート改め
ラブラブ日記
〜はじめてのアルバイト編〜
牧野君のバイト先を見つけちゃった時の日記だね。
色々な意味で考えを改めなきゃ、て思った日だったなぁ。
とんでもないライバルも現れちゃったし、私もウカウカしてられないよね。
…頑張って、花嫁修業しなきゃ。うん。
八重花桜梨の観察レポート改め
ラブラブ日記外伝
牧野隆之の電子日記
ういっす、お久しぶり。これは、俺が語らなければなるまい。
八重っ子との生活を記した日記の一部。ある一日のお話。
結構、本音が出ちゃってるから……少々、見られるのは恥ずかしい。
ま、真面目に見えるけど、本気にすんなよ? 俺は馬鹿で戯け者なんだからさ。
言わなくてもわかってる? ……いや、嬉しいんだけど、そう言われると悲しいなぁ、僕。
▲一番上へジャンプ
▼一番下へジャンプ

佐倉楓子とメモリアル

ドジっ子です。よく転びます。駄目っ娘です。
でも、それが可愛い!!
裁縫が得意なのよね。手袋とか作ってもらったことあります。
高2の時に転校しちゃうのがちょっと残念かな。
佐倉さんと学生生活を過ごせるのは一年間だけ。
二年間は遠距離恋愛になっちゃうんだよねぇ。
佐倉さんと付き合うなら、相当の覚悟と愛がないと持たないよ。

毛虫注意報
高校一年のある日の話になるね。
俺、野球部に所属してますよ。しかも、部活と勉学を両立してると来た。
人間離れしてるよね。さすがは、コナミマン。
公園でデート。ほのぼのと過ごす優しい時間。
ちょっと事件も起きるけど、幸せな日常だね。
馬鹿は無くとも、楽しい時間だったよ。
ただいま同棲中!
卒業後のお話。佐倉さんもひびきのに戻ってきて、一緒に生活してます。
性活もしてます。結構盛んに。
だってさぁ、二年間離れ離れだったのよ?
ここら辺から、ジョギングが趣味になってきたね。
同棲から新婚になるには、後どれぐらい掛かるのやら。
Are You Remember?
佐倉さんの誕生日の話だね。
俺も、意地の悪い男だよ……さすがはs。
少々、馬鹿覚醒し始めてるところもあるな。
……この頃には、すでに「頼りにならない男」というレッテルが貼られているのか。
まぁ、天然たらしだったし。今は馬鹿だし。
それもしょうがないよね。悲しいけど。
彼氏時々我慢、所により暴走
……最初のほうは純真だね。まぁ、意地悪なsだけどさ。
でも、だんだんぼろが出てくるね。本性が垣間見えてやんの。
かなり、馬鹿覚醒が進んでんな。
今に比べたら、まだまだ真面目だけど。
ちょっと常識外なことをする男にとどまってるね。
後、浮気性はデフォですか。いやはや、自分の事とはいえお恥ずかしい。
▲一番上へジャンプ
▼一番下へジャンプ

赤井ほむらとメモリアル

出ました、泣く子も黙る生徒会長。食う寝る遊ぶがモットーの男らしい女の子。
友愛と恋愛の区別がつかないのが少々問題点。
まぁ、あの性格だから。思春期なんて訪れずに成長しちゃったんだろうね。
でもさ、自覚がないだけで気持ちは芽生える物だからね。
戸惑う表情とか態度とか……可愛いところも多い女の子だよ。
……まぁ、からかうと直後に会長コンボ食らうけど。

波乱の修学旅行
あぁ、修学旅行の話だな。
匠の奴がいきなり王様ゲームをやろうだなんて言い出してさ……大変だったよ。
また、光がすっごいアピールの仕方をしてきてさ……俺にどうしろってのよ?
愛の一言でピッキングまでやらかすなんて……光、怖い子。
姉御との仲も良好。いろいろと相談に乗ってもらったし、相談に乗ったことあるし。
え? アルバムがない?
そりゃそうだよ。この時のアルバムはサトシさんに上げちゃったからさ。
だから、俺も詳しく思い出せない。つまり、話せないわけ。
▲一番上へジャンプ
▼一番下へジャンプ

一文字茜とメモリアル

bust3の1人にして、ボク少女。薄幸の美少女。
両親は強い奴を探しに言って行方不明。兄は生活能力皆無。
バイトで生計を立てつつ、家事全般を引き受けて自由時間は皆無。
不幸だよね。家庭環境が。
お嫁さんにするならn.o.1な娘だよ。あの兄さえ考えなければ。
一文字さんと付き合うなら、相当な体力と腕力が必要だろうね。
俺? 卑怯な手段に関してはひびきの1だと自負しております。

聖夜の誓い
卒業後のクリスマスパーティーのときの話だね。
……いや、何も言わないで。
当時は無自覚だったからさ……一文字さんには相当迷惑かけたと思うよ?
俺の言葉も無責任だし……反省。
でも、ちゃんと最後は決めたぞ?
俺は愛に生きる男ですから。
▲一番上へジャンプ
▼一番下へジャンプ

白雪真帆とメモリアル

リトルなのにビッグなシスター。そのリトルシスターの方。
胸がビッグなのよね。俺の知り合いの中でもbest3に入るんじゃない?
胸だからbust3か。でも、胸よりも何よりも可愛い娘なのよ。
現実的な考え方の持ち主で流行に敏感なおませさん。でも、純粋なの。
姉の振りしてデートに来たことあるけど……即座に見破りましたよ。
胸元を三秒見れば見破れますよ。俺、プロだから。

ごめんなさい
……言ってることが違う?
しょうがないじゃん。この当時はまだプロじゃなかったからさぁ。
真帆ちゃんには悪い事したよ。全然、存在に気づいてなかったんだからさ。
運が良かったよ……バイト先をきらめきにしておいてよかった。
▲一番上へジャンプ
▼一番下へジャンプ

伊集院メイとメモリアル

電脳我侭娘ことメイちゃんですな。
いっつも強がってて、可愛い子ですよ。本当。
高圧的な態度の裏に隠された、女の子らしい素の態度。
結構、顔に出やすい性格だから心を読むのは簡単。
いい娘だよ。本心は普通の女の子だからさ。

約束覚えていますか?
これは、メイが話すのだ。
どっかの馬鹿者がメイとの約束を破りおって……そのせいで、メイは深く傷ついていたのだ。
忘れられなかったのだろうな……毎日毎日、あの場所に出向いたりして。
帰ってくる保障なんてまったくなかったのに……そうせずにはいられなかったのだ。
……馬鹿者。次にメイを置いていったら絶対に許さないからな。
歳の数だけ?
メイちゃんの誕生日の話だね。
ほら、メイちゃんって伊集院家の娘だからさ。2人っきりで過ごすなんて不可能なのよ。
だから、当日に祝うなんて出来なくてさ。俺も仕事とかあるし。
……だからなのよ。欲求がたまっちゃうのは。
背中合わせのベストフレンド
これは……メイとお父様が喧嘩した時の話なのだ。
伊集院家に生まれたことを嘆いたことはないのだ。
ただ、メイが庶民だったら……そう思うときがあるのも真実なのだ。
令嬢と庶民の壁。それを自覚させる出来事だったな……ちょっと、悲しいのだ。
▲一番上へジャンプ
▼一番下へジャンプ

麻生華澄とメモリアル

何でも出来るが故に、何も出来なくなっちゃった人。
秀でたものが無いから、一本に絞れなかったんだろうね。
教師になったのも親への反発からだって、聞いたことあるし。
だから、悩んでる。自分はこれでいいのかなって。
昔から頼られる立場だったから、人に頼りたがってるところがあるかな。
一度甘えさせてあげると、ずるずると甘えん坊になっていくタイプ。
可愛いよ? 朝なんか毎日のように寝ぼけるし。
何で知ってるんだって? それは、秘密です。

Running Sports Festival
もう、俺の勇士を見てくれって感じだな。
馬鹿覚醒を迎えた記念すべき日。体育祭の出来事です。
いや〜、ほんの数日間の話のはずなのに、長く感じたねぇ。
……光と華澄さんの仲が悪くなっちゃったのは、ちょっと反省しなきゃいけないかな?
▲一番上へジャンプ
▼一番下へジャンプ

野咲すみれとメモリアル

サーカス団の一人娘にして看板娘。事情が事情だからね、友達は少ないみたい。
いつも一緒にいるデイジーってお猿さんが一番の友人。
不幸だとは思ってないみたいだけど、でも寂しいと感じるのは仕方ないよね。
健気な女の子だからね。自分を押し殺すのは得意だろうな。
可愛い娘だよ、本当。

やきもち
すみれちゃんと一緒にサーカス巡業をするようになった時の話だね。
さすがは愛に生きる男。後先考えずの行動は、もはやお決まりだね。
それで、後々苦労すんのに……まぁ、反省はしないけどさ。
▲一番上へジャンプ
▼一番下へジャンプ

虹野沙希とメモリアル

え〜と……俺ってひびきのの生徒じゃなかったっけ?
なんで、きらめきの記憶があるんだ?
……深く考えるのはよそう。
虹野さん。料理が得意で運動部のアイドル。
根性よっ!が口癖の可愛い女の子ですよ。
他の世界ではどうだかしらないけど、まだ正式に付き合ったことはないな。
何の話だって? あまり、気にするな。

甘いお弁当
大会で怪我して、負けて落ち込んでるときの話。
虹野さんに心配かけて……我が事ながら情けないの一言。
我武者羅に夢を追いかけて、夢半ばで脱落したんだからしょうがないかな。
でも、それは俺だけじゃないのに……まだまだ、若かったな。この頃は。
▲一番上へジャンプ
▼一番下へジャンプ

館林見晴とメモリアル

これも、きらめきの記憶だね……本当、不思議。
コアラこと館林見晴ちゃんですな。
この子はね、本当に一途で純粋な娘ですよ。
なんてったって、思いのままにストーカー行為に走っちゃうんですから。
まぁ、それだけ慕われてるって事だから、嬉しいよね。
見晴ちゃんは可愛いし。俺も幸せ者ですよ。
でも、会うたびにタックルされるのはちょっと……。痛いものは痛いんですよ?

あなたのとなり…
これは私から話すね。
牧野君の事、遠くから見ることしか出来なかった頃の私。
そんなある日、一枚の栞がきっかけになって……一緒にお話できたの。
それだけで終わるはずだったんだけどね。でも、それだけじゃなかった。
雪の降る季節に訪れた幸せな出来事。
今でも光り輝く思い出の1ページ。
たとえばこんな朝ごはん
見晴ちゃんとの新婚生活のお話。
お決まりだよね。お決まりの連続ですよ。
でも、それが幸せなんだなって思う。
何事もない。なんでもない。
そんな日常を好きな人と過ごせる。これって幸せなことなんだよな。
▲一番上へジャンプ
▼一番下へジャンプ

いろいろなメモリアル

ラブラブな生活の脇で起こる普通の生活って感じかな?
まぁ、俺の日常なわけだから、普通って事はありえないけどさ。
……時々、とんでもないことが起こるけど。

鈍感少年の放課後
鈍感ってかど鈍感な頃の話。放課後の一幕ですね。
まぁ、何があるって分けじゃないけど。ただの日常だし。
それにしても……慕われてたなぁ、俺。
今じゃ、信じられんほどだ。
親友〜ライバル〜
……一言だけ言わせてくれ。
聞くな。頼むから……。
忘れさせてくれ。この記憶だけは……。
▲一番上へジャンプ
▼一番下へジャンプ

長きに及ぶメモリアル

ここから先は語るのに時間のかかる出来事が続くな。
俺の性格が違ったりするし。過去から未来まで全部が違う。
牧野隆之のもう1つの可能性って奴かな?
別に、補完されるわけじゃねぇぞ?

パラレルメモリアル
もしもの話だな。俺が引っ越さずにひびきので過ごしていたらどうだったのか。
世界は何も変わらないよ。俺1人の存在の有無なんて。
でもさ、人間は変わるんだよな。不思議なことに。
世の中には不必要な人間なんていない。そういうことなのかな。
……なに、真面目なこと言ってるんだ、俺?
インフィニット・メモリアル
ISという技術のおかげで女尊男卑が進んだ世界。
そんな世界で特別な存在になってしまった俺の日常を描いたお話だよ。
かなり鋭い状態だね。パトリック・ジェーン並に。
順調にハーレムルートを突き進みます。…恨むぞ、神。
スーパーメモリアル大戦
一言で言うわ。何もかにもがまったく違う世界のお話。
知り合いになる人も、過ごす町も学校もすべてが違う。
梅緒町に末賀高校。そこで巻き起こる騒動。
大抵、俺が原因だけど。だって、馬鹿だもん、私。
あっ、普通の学園生活よ? 多少、馬鹿なだけで。
▲一番上へジャンプ